コンクリート構造物劣化調査診断業務

コンクリート診断士や調査計画経験者による「調査診断」と、その結果に基づいた考察、適切な対策工法の検討と概算工事費の算出、厳しい施工管理のもとで一貫した調査業務を実施いたします。

インフラ資産の維持管理事業を提案するためのシステム構築や、地域密着方式でストックマネジメント政策に準じた調査診断に基づく工法を提案していくなど、これまで培ってきた知識や技術ノウハウを活かして、環境と共生をテーマにした新たな技術を提供していきます。

コンクリート構造物の調査および診断フロー図

※調査診断は環境工法研究会に所属する、専門のコンクリート診断士及び調査設計管理経験技術者が行います。